【リベラルアーツ福岡】設立キックオフを開催しました / リベラル酒場のご案内

2018年11月19日

ニュース速報☆次回(2019年1月12日)のイベントページを作成しました!
ご興味ある方はぜひ気軽に遊びにきてくださいね(・∀・)

 

 

こんにちは、福津NOTE.編集室(夫)です。

今回は、私と同世代の先輩で新たに設立する団体のご案内です*

リベラルアーツ福岡

 

「リベラルアーツ福岡」の設立

リベラルアーツと私

皆さんは”リベラルアーツ”という言葉をご存知でしょうか?私はもちろん知らなかったです(笑)

実は私、2013年頃から”自立”と”多様性”をテーマとして、働き方改革の2大項目の副業・リモートワークに関する仕事・活動を公私で5〜6年ほど進めてきました。今も変わらず取り組ませていただいてます。

関東で開催していたテレワーク・リモートワークセミナー

しかし、”自立”と”多様性”って何かいつもふわっとしてるなー、この二語では何となくカバーできてないこともあるなー、何てことを漠然と思っていました。

 

話は飛びまして、先日「こんな活動を福津でもやってみたら面白そう!」と友人に話したところ、それって「リベラルアーツみたいなやつ?」と言われて、何ですかそれは、と。

恥ずかしながら全く聞いたことがない言葉でして、そこから書籍を読んだりしながら自分なりの”リベラルアーツ”を探ってきました。

 

リベラルアーツとは

リベラルアーツとは?という問いに絶対的な答えはないように思います。

”私たちなりのリベラルアーツ”に関しては、以下を読んでいただければ何となく伝わるかと思います。

近年、”自分だけの人生を歩んでいきたい!”と強く考える人が年々増えてきていると思うのはわたし達だけでしょうか。

パッケージ化された選択肢しか選べなかった時代は終わり、今では多様な選択肢の中から生き方を選択できる時代に移り変わってきました。素直に恵まれた時代に生まれたなと感じます。

一方、これからは”評価経済社会”と言われる時代、つまりは一人ひとりが一個人として評価される成果主義の時代に入ります。何だか背筋が少し伸びますね。

多様な選択肢が生まれてきた中で、個人としての成果を求められる…そんな時代だからこそ今まで以上にまっすぐな問いを周りから突きつけられます。

「で、あなたは一体何がしたいの?」
「どう在りたいの?」

いざ、こういった質問を真っ直ぐ向けられると割とビクッとしませんか?上手く答えられない人の方が多いのではないでしょうか。

わたし達は標準化された教育・環境の中で育ってきました。みんなで足並み揃えて歩むことを「正」として教わってきました。そんなわたし達にとって、この質問はなかなか難解なものだと思います。

この質問に対して、胸を張ってまっすぐに答えられるようになるために必要な教養こそが”リベラルアーツ”と呼ばれるものです。

何となく伝わりましたでしょうか。一言で言い表そうとすると難しいテーマです。

今回はこの小難しいテーマについて共に育み合う対話の場を福津を拠点として作っていこうということで発足に至りました。

 

企画『リベラル酒場』の様子

当団体の活動には「リベラル酒場」という対話型のイベントが行われています。

リベラル酒場とは、ただの雑談の場だけど、されど雑談の場

自伝や小説を読むかのように、ライフグラフを用いながら登壇者の人生・生い立ちを0歳から共に歩んでいき、時系列で「自分なら?」の考え・感情を探っていく

そんな企画

リベラル酒場の様子

以下、第一回目の様子をムービーにまとめました。

 

▼以下、試しに私自身もライフグラフを用いた過去の棚卸し&クイズをやりました

リベラルアーツ福岡_リベラル酒場

リベラルアーツ福岡_リベラル酒場  リベラルアーツ福岡_リベラル酒場

 

 

次回は2018年1月12日

リベラルアーツ福岡_リベラル酒場

まだスタートしたばかりの企画ですので、あまり人を増やしすぎずに最大20名くらいの規模でやろうと思っています。ご興味ある方はぜひ気軽に遊びきてくださいね^^

https://www.facebook.com/events/320909682043286/

 

投稿者プロフィール

えとうあきひろ
2017年6月、東京・大阪から福岡県福津市へ移住。

元、文系フルリモート会社の執行&創業メンバー。基本ゆるいです。まったり生きてます。ただ、楽しく豊かな人生を送るためのモチベーションは異常に高いです。遊ぶように仕事してます。

打ち上げ花火師でもあるので、巨大な花火を打ち上げたい時はいつでもどうぞ^^